デトックススープダイエットを試してみよう?!

楽にできそうなダイエット方法を探してみました、見つけたのはデトックススープダイエットです。1−2日に1回、野菜たっぷりのスープに1食分を置き換える方法です。デトックススープの作り方は、ベースとなるスープは、チキンストックとトマト缶です。野菜は冷蔵庫にある野菜を使います。玉ねぎ、人参、キャベツ、セロリ、ジャガイモ、パプリカなどです。これに鶏肉を一口大に切って混ぜて、中火で具材がくたくたに柔らかくなるまで煮込みます。具材にトウモロコシ缶や豆類を入れても美味しくいただけます。バラエティを増やしたい時は、鶏肉の代わりにシーフード(エビ、ホタテ、魚)などを入れてチーズをかけて食べると、シーフードスープ(チョッピーノ)に早変わりです。少しのご飯やパスタにかけて食べると飽きずに続けることができます。

 

上記のデトックススープダイエットを産後に試してみました。たくさんの野菜が取れるので授乳にも良いと思い続けました。多いときには、1日に1食分に置き換え、毎日のように食べていました。少なくても3日に1回は置き換えていました。私は必ず1日1回置き換えるというような決まりを作りませんでした。ルールを作ってしまうと、それから外れたときにストレスが溜まりますし、止めてしまう原因になるような気がしたからです。味もバラエティを増やし、スープとして、また野菜をご飯にかけて食べたり、パスタに乗せ、スープパスタとして食べたりしました。体重の減少はとても緩やかで、2週間に1キロのペースでしたが、6ヶ月続けて合計11キロ痩せることができました。10ヶ月経った今でも1週間に1回はデトックススープを作り食べていて、リバウンドもありません。

 

まったくご飯を食べないというダイエットでないので気分がとても楽でした。味を変えると飽きずに続けられるものいいし、自分で簡単にさっさと作れるのもいいですね。材料が高価だったり、作るのが面倒なレシピだと挫折していたかもしれません。家族に一緒に食べてもらうときにも普通の野菜スープと同じような感じで行けるのでそれもお勧めできるポイントのひとつです。