食べたいものが食べられないダイエット

体の中ですぐ糖質に変わる、炭水化物を徹底的に取らないダイエット法。派手なコマーシャルで今話題の、あの会社の方法に似ています。食べてはいけない食品は、糖質制限が目的なので砂糖を含むお菓子、糖度の高い果物はもちろんですが、主食のご飯やパン、麺類等もNG。食べてOKなものは、野菜全般、タンパク質である肉類、卵等です。空腹時に運動すると、体の中の糖質が不足している為、反対に体脂肪の消費量が増えるという原理を利用して、痩せようという方法です。このダイエット法は始めてすぐには効果が出ないそうです。人間には代謝の切り替わる期間があり、その間は体脂肪が減らない為、食生活を変えて辛くても、最低2週間くらいは続けないと効果がないそうです。体が適応してくると、徐々に体重が落ち始めるので、焦らず気長に取り組まないと成果の出ないやり方と言えます。

 

ご飯を少なくすればすぐ痩せるという事は、昔から体感的に知っていましたが、炭水化物を一切絶つダイエット法というのはやった事がなかったので、正直不安でした。しかし始めてみると、最初は食事に物足らなさを感じきついな〜と思いましたが、代わりに肉や野菜を大量に食べる事によってなんとか耐えられるようになります。甘いものを一切口にできないので、イライラするのが辛かったのですが、それも日を追うごとに解消され、精神的にも安定してきました。本当は、これにエクササイズをプラスしたら、より効果が促進されると思うのですが、元来運動する事が苦手な為、夜早い時間に夕食を終え、その後は一切食べ物を口にしないという掟を自分に課しました。そうして2週間ほど過ぎた頃です。徐々に体重が落ち始めました。今までのやり方では、まず真っ先に肌にダメージが表れたのですが、このダイエットではそれが一切ありませんでした。きれいに痩せるという点で優れている方法だと思います。

 

とはいっても、40代、50代になってだんだん肉も食べられなくなり、あっさりの野菜や魚中心の食生活。それなのになぜか、中性脂肪が検査で引っかかってしまうという悲しい状況になってしまうこともあるそうです。食べ物を変えていくのは大切ですがそれだけではどうしても改善されないというものもありますよね。遺伝的なものもあるのかもしれません。そういった状況では健康サプリに頼ることも悪くなさそうです。脂肪の問題だとドリンクのとかいろんな種類がありますね。参考サイトさん中性脂肪を下げる食事と運動 〜おすすめ中性脂肪サプリも紹介〜
ダイエットするのは思うよりも実践あるのみっていう感じでしたが、中性脂肪については自分ではわかりにくいので早いうちからなんらかの対応をしておくほうがいいかもしれません。

更新履歴